相続、遺言書に強い地域密着型の司法書士

東京都豊島区、文京区、板橋区、北区東京近郊の相続相談なら瀧本司法書士事務所

<住所> 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4-7-2 井戸マンション402 折戸通り 都立文京高校前
<アクセス> JR「大塚」駅徒歩5分、都電「巣鴨新田」駅徒歩1分

初回相談は無料です!まずお電話を

03-5972-4833

営業時間

9:30~17:30(土日祝要予約)

遺産分割の方法

 遺産分割ですが、遺言書がある場合は、遺言書の内容通りに相続財産を分配しますが、ない場合は遺産分割協議で誰がどの財産を取得するかを決めます。

遺産分割協議は、相続人全員の合意が必要です。

 遺言書がある場合でも、遺言書に財産に漏れがある場合、たとえば建物とその土地は遺言書に書かれていますが私道が遺言書に書かれていない場合は、建物と土地は遺言書通り分配されますが、私道は遺産分割協議で決めなければなりません。

 

現物分割

 相続財産の現物をそのまま分割する方法です。たとえば、土地は長男に、建物は長女に、預貯金は次男に…というかたちで分割します。

 都内ですと、不動産の価格が高価なため相続人の一人が不動産を相続すると、他の相続人が不利になることがあります。不動産を法定相続分どおりに共有することもできますが、後の世代のことを考えると、相続人が増え権利関係が複雑になります。

 次の代償分割で、他の相続人の不公平を補うことができます。

代償分割

 相続人の一人が特定の財産を取得する代わりに、他の相続人にお金を支払う方法です。

 例:相続人が長男と次男の二人で、相続財産が不動産(3,000万円)、預貯金が1,000万円の場合、長男が不動産を相続すると、次男が不利ですので、長男が不動産を取得する代わりに次男に1,000万円を支払い、預貯金は二男が相続する。

換価分割

 相続財産を売却し、その代金を相続人間で分配する方法です。

 この換価分割ですと、遺産公平に分割できますが、思い入れのある家を処分し、売却に手間と費用がかかり、譲渡所得税等税金がかかることがあります。

 

 

瀧本司法書士事務所に相続手続きをご依頼されれば印鑑証明書以外すべての必要書類を取得いたします。

遺産分割協議書等必要となる書類も作成いたします。

戸籍だけの取得は承っていません。

相続での不動産の名義変更はこちらをクリック

ご相談・お問合せはこちら

当司法書士事務所のサービスについて、ご不明点などございましたら、お電話もしくは無料相談フォームよりお気軽にご相談・お問合せください。

板橋区の相続相談

お気軽にご連絡ください。

  • 相続が発生したので、不動産の名義変更(相続登記)をしたいのですが…
  • 不動産の名義変更は、どうすればいいの?
  • ローンが払い終わったから抵当権を消したいんだけど
  • 遺言書を作りたいのですが…
  • 遺書が出てきた場合、どうればいいの?
  • 遺産分割協議書の作成をしたいのですが…
  • 相続で銀行預金ロックされたんだけど
  • 会社の設立登記を依頼したい
  • 会社の本店(住所)を変更したけど…

といったお悩み相談でも構いません。
あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちらメールでのお問合せはこちら

営業時間:9:30~17:30(ご予約いただければ土日祝日も対応いたします)

無料相談実施中

無料相続相談

出張相談も承ります。

初回のご相談は無料です

営業時間:9:30~17:30
(土日祝要予約)

メールでのご相談は土日祝、何時でも受け付けています。
お気軽にご連絡ください。

ご連絡先はこちら

瀧本司法書士事務所

03-5972-4833

03-5972-4834

info@takimoto-jimusyo.com

代表:瀧本 恭弘

東京司法書士会:豊島支部
簡裁訴訟代理等関係業務認定

代表者ごあいさつはこちら

住所

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-7-2
井戸マンション402

折戸通り 都立文京高校前

主な業務地域

東京都豊島区(北大塚南大塚巣鴨西巣鴨池袋駒込等)、文京区、北区、板橋区、新宿区、練馬区、中野区、渋谷区その他23区、埼玉県等東京近郊

事務所概要はこちら